プランニング

February 11, 2019

 

みなさんは占いみたいなものは好きですか。

 

最近、よく見ちゃう「数字」が気になって。

お~ってなってます(o^―^o)

例えば、ぱっと時計を見たら、とか

電車の時間を見たらとか日にちとか・・

 

だいたいマスターナンバー「11」を見ることが多いんですけど。

まあ、よく見ます。今日は2:11、14:11って具合ですかね、

カルマに関連したナンバーらしく人生の目的とか魂の使命を知るとかなんとか。。。

 

あっ 今日は2月11日だ。おおお~!!ってなってます

 

本題、本題、

 

日々の生活パターンを何かを軸(仕事、家庭、子育て)にしようと思うと

それに合わせて行動するようになり

そのサイクルの中で、同じ時間帯に同じ行動、

例えば時計を見るタイミングが決まってくる??

 

そうなれば、見る数字はだいたい決まって同じものを目にする。

それが、不思議な感覚に感じる「あ~またこの数字だ」といった具合に。

 

身体の動きの仕組みをある成長の段階を経て、今のパターンに

なって生活をしていると思うと、その癖のような動き方はなんでかな?

と一旦、探る必要があるなと思っているんです。

 

クライアントさんがどこかに痛みや不具合を感じるようなら、

いつ、どこから、どんな風に変化が起きだしたのか見つけてから

調整なり、修正なりが必要になるのではないかと。

 

ピラティスを通して、全身の動きを観察していると1か所の動きの悪さや筋力、

可動性だけに目をむけてしまいがち、

だから今見たものは、「それは結果的に起きたこと」としてとらえ、

一度、目を遠くに移してみるのも面白い。

 

最近では、ピラティスのエクササイズのプログラミング

(エクササイズの組み合わせという意味)よりも

もしかしたらクライアントさんの将来的な

身体に対するプランニング(長期計画によって変化をもたらす身体と人生)

という考えもいいかもしれないと。

 

どんな過去、身体の個体の持つ質、どんな人生。経験。そして現在。

姿勢や筋力の不具合や修正したい部位にだけにすぐアプローチしても

効果が得られないと感じたなら、エクササイズやフォーカスポイント、

エッセンスの提供タイミングは今なのか、いつなのか、何からなのか。

 

長期的な視野を持つことは、インストラクターとして

新しいアプローチをみせれるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 19, 2019

Please reload