賛成か反対か迷うとき

June 11, 2018

 

梅雨に入り、台風、真夏日、寒暖差。と

あわただしい気候が続きますね☔

 

わたくし、後期のワークショップ開催のテーマを

色々作戦をねっております。

「基礎」簡単に言っても、知識なのか、指導スキルなのか、

未来に向けた準備か等。

 

先日ふと目にしたブログで、(私に対してではないですけど)

「他人の活動を全否定!?」とも受け取れる内容をみてショック

を受けたんです。

 

たしかにね。。。世の中いろんなワークショップ、セミナー、クラス

ありますから、否定したくなる気持ちはわからなくもない。

 

が、しか~し。

 

主催する個人の人生。いろんな経験を経て、世の中に発信しようとする事、

その価値は少なくとも(詐欺じゃない限り、人の命や人生を奪うものでない限り。他)

「あり」なのではないかな。と思うようになりました。

 

若いころは「自分が正しい」と思い込んでた部分が500%(多っ💦)ぐらい

あったんで、そんなこと今さら、きづいてんじゃね~よ!と自分にツッコミをいれるんだけど、

 

主催する方々、指導する方の経験、解釈、理解、説明の仕方。が

参加する人によっては「お~!!」と思うこともあるし、

その人が生きているフィールドだからこそ、あっさり通ずることもあるかもしれない。

 

私もワークショップやってますけど、いつでも、誰にでもぴったり、

ドンピシャってわけにはいかない事も増えてきました。

その方の活動領域や、その方に集まってくる人々が異なれば同じ内容でもピントが合わない、

なんか違う。ってこともよくある話です。毎回なるべく、参加する方々にいい情報をと

思いながら企画してます。

 

だからこそ、様々なジャンルの方々が色んな形でワークショップ、レッスンなどを

提供することに関して反対意見を述べたり、否定ともとられる内容をアップしたり

は避けたいところです。

 

それなら、自分の知識をもっと深めたり、学ぶことを、やるべき事へと時間を費やし

その否定的感情を取っ払うことをすればいい!

 

エネルギーはいくらでも別の方向へ向けることができるのだ!!

といいながら、ショック受けた事象を否定するわたくし。。。おかしな話だが( `ー´)ノ

 

ワークショップ後期。

 

現在までに様々なご希望上がってきております。引き続きスタジオまでご希望を

お寄せくださいませ!

 

現在の希望

前回行ったもの

★ 脊柱について 

★ もっと呼吸を学ぶ

 

新しいジャンル

☆ ウォーミングアップシリーズ(フォームローラー/ランジシリーズ/ミニボールなど)

☆ イストレ、壁トレ(椅子を使う、壁を使用したトレーニング)

☆ 足部の構造(前足部、後足部、下腿)

☆ 継続率を維持するワークアウト構成

☆ なぜ可動域が落ちるのか、本当に落ちているのか?

☆ 退化(加齢)と強化のはざま:意欲はあっても明らかに身体機能やできる

  エクササイズが変わってしまった場合の対応

 

などなど

 

皆さんの希望は底知れぬ面白さを秘めています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 19, 2019

Please reload