1/29(月)ワークショップ開催決定

December 11, 2017

 

お待たせいたしました。

 

来年、様々なワークショップ開催企画がありますのでぜひ、ご都合

良い時にご参加ください!

 

1/29(月)1部 10:00~13:00

 

『 姿勢の観察 ~静的な姿勢の見かた~』

 

今回は特に部位別に静的(止まった)姿勢の観察をレクチャーします。

初めて姿勢を学ぶ人も、復習したい人も、全部の姿勢観察は大変だけど、

いくつかの部位を見れるようになれたら。。。

 

今回の観察部位は…

 

肩甲骨と胸郭、肩関節の見かた

 

この部位は一見、シンプルなようですが複合関節ですから、肩甲骨だけ見れても

肩甲骨だけ安定しましょうといってもなんか違いません?

 

胸郭、肋骨、脊柱、鎖骨、上腕骨、肋椎関節、肩鎖関節、胸鎖関節…と

あげたらキリなくみるとこ、いっぱいなんです。

3時間のワークショップで多くの観察ポイントを学びます。

 

相棒「ジョニーJr.」にも手伝ってもらいますが、実際参加される皆さんの生身の身体が

必要です!ぜひぜひ、ご参加ください。

 

 

そして。。。2部

 

1/29(月)2部 14:30~17:30

 

『エクササイズ中の姿勢の観察 ~動いた時は、何をみるのか~』

 

ピラティスは実際には、動き出したらできるだけフローを心がけます。

ジョセフ・ピラティス氏もあらゆる動きを自由に、円滑に動く事によって

全身が統括される、決してセラピーをするのではない。というようなことを

著書に残してます。

 

静的な姿勢観察をでは、どうやってエクササイズしている時にみて修正を

行うのか、動きにはあらゆる関節が関わっていることを実践を通して

レクチャーします。

 

特に1部で、肩甲骨、胸郭、肩関節を含めたワークショップを行いますので

2部はその部位がどのように使われるべきか、またその部位以外の連動した

動きはどのようにすべきか多面的に観察する目ヂカラ👀を養いますよ。

 

普段のレッスンを解剖学的な視点で観察し、エクササイズ、ワークアウトを

指導に取り入れている方、リハビリ分野で活躍されている方でピラティスとは

なんですの??と思っている方にはお勧めですよ。

 

みんな誘ってきてくださいね~

 

料金¥10,500 定員 14名

申し込み開始日は 12/26(火)からメールで受付します。

 

*フライング申し込みにご注意ください(´・ω・`)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 19, 2019

Please reload