ワークショップ始めます


もうすぐ夏がやってきますから。ワークショップはじめましょう。

といいながら、新しい内容を取り入れたい!

日程、タイトルをひとまずアップしました。

https://www.pilatesstudior.com/

可動性について。

ワークアウトを行うけど、むしろ「硬い」「可動性が低い」と判断していません? 本当に硬いの??といった視点でその硬さの原因やら

本当は硬くないのに、固まって見える原因はどこなのか。ということを学ぶ時間です。

いつもながら、基礎の考えはしっかりやって、ワークアウトも伝えたい。欲張り内容の予感。

Mid COREについて。

これ、新しいです。四肢の動き(股関節、肩、手首やら足首)の不具合は結局、どこにある??

実は、これは自分の股関節の可動域がものすごく少なくて

代償しまくっている原因を探したかったからワークアウトをして

検証していったもの。

特に胸椎10~12、腰椎1、2

筋肉で言えば多裂筋、腹横筋、横隔膜の機能

統括といえば、胸腰筋腱膜

これをなんとかコントロールしないと股関節はより良い動きはしない。

う~ん、これは使えるかな。

脊柱Ver.2について。

脊柱のワークショップ(静的、動的)を以前おこないましたが、その内容の復習と

さらなる細かなワークアウトの方法を追加してみようというたくらみです。

構造上、そんな簡単に脊柱は1つ1つ動かないんですけどね。

という部分に着目したのがこのワークショップ、散々脊柱を1つ1つなんて言ってますけど。。。

立位ピラティスについて。

わりと、このタイトルをやってほしい!という希望が多かった。

おそらく、ピラティスってマットワークであおむけ、横向き、うつ伏せ。。って

お客さんが寝ちゃう~~

地味だし、よくわからないって言われた。。。

もっときついのがいい。

という声で、だったら立ってやればいいんじゃない?

(本当は安易に立位にすれば、いいってことではなんですけどね(笑))

立位は結構リスクもあるんです。

立位ならではのワークアウト構成で本当にピラティスになるのか?

ということでやってみましょう。

他、個別(少人数)でワークショップやりたい、エクササイズ復習しておきたい!

という日程も抑えています。

今月中には募集を開始できるようにしますので。

まだレッスン等で予定がつく方はぜひ!

#スタジオ #解剖学 #ワークショップ #ピラティス

​PILATES STUDIO R

  • Facebookの - ホワイト丸

トップへ戻る

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now